JOBOTA(ジョボタ)ニュース

家計相談…「生活できるようになった」

家計相談支援 今年度から実施

 

JOBOTAでは、今年度から家計相談支援をおこなっています。 様々な相談が寄せられています。

 

Aさんの場合は――

 Aさんは、派遣の仕事をしています。賃金を日払いで受け取り、大半をその日のうちに使い切っていました。長期に住民税を滞納し、アパートの家賃も滞っていました。

 Aさんと相談員は、収支の状況を洗い出し家計表につけました。表にすることで飲食の支出が多いことが分かり、外食していた分を一部自炊にするなど、ちょっとした工夫をすることにしました。そして、Aさんと相談員は月2回面談し、その実行状況を確認しました。生活習慣を変えていくのは大変なことですが、Aさんは努力し続け、月々のアパート代が支払えるようになりました。

  Aさんは、年金受給ができる年齢です。ところが年金収入がありません。疑問をもった相談員の質問にAさんは「手続きをしていない。確か資格はあるはずだ」といいます。 相談員がAさんとともに年金事務所に赴き、年金記録を確認すると受給資格があることがわかりました。さっそく受給手続きをしました。

  このほどさかのぼって未受給の年金が通帳に振り込まれました。Aさんは、この年金の大部分を滞納していた住民税の支払いにあてました。生活の見直しと年金の受給によってAさんの生活は、ずいぶん楽になりました。

(事例は個人情報保護のための配慮をしています)

 

 

家計相談支援の内容は――

 

家計相談の内容は、以下のとおりです。ぜひご利用ください。

 

支援内容――生活立て直しの道さぐる

 家計相談支援は、家計がなりたたなくなっている原因をさぐり、その解決に向けて、最長1年間をめどに支援する制度です。

 

対象は―――「家計を再生したい」という意思のある方

こんな困りごとを解決したいと思っている方の利用をお待ちしています。

 

女性相談員ステップ1  家計の状況を把握

 

ステップ2  再生プランの作成

<収入増> 就職、転職、制度の活用など。

<支出抑制> 支出の無駄を省く、減免制度はじめ
制度の活用、多重債務の整理など。

 

ステップ3  再生プランの実行

 

ステップ4  再生へ粘り強く

 

 

JOBOTAプロジェクト プログラム充実

グループワーク「さわやか自己表現」修了式 

 

「働きたいと思っているが働く自信がない」「生活が昼夜逆転してしまった」「メンタル面で悩みがある」……。こんな悩みを抱えている方にたいしJOBOTAは就労準備支援をおこなっています。名付けて「自分の力を見つけ 育む JOBOTAプロジェクト」。  

その一つに「グループワーク さわやか自己表現」があります。自分も相手も大切にするコミュニケーション法を身につけることを目的にしています。

 

5つのステップ

内容は5つのステップからなっています。

 

ステップ1 自分の力を知り発揮する―――さわやか自己表現法

ステップ2 自分らしく生きる―――――プランを立て目標実現

ステップ3 自分にあった仕事選び―――――こうしたら探せる

ステップ4 自分の魅力を伝えよう――――――応募書類づくり

ステップ5 決め手は事前の準備―――――これで面接は大丈夫

 

 

久しぶりに緊張

先日、第3回の修了式がおこなわれました。出席者にJOBOTAの担当相談員から修了証が手渡されました。

出席者からはこんな感想が寄せられました。

「自分の弱点などを認識することができて、その対応やそれを考える機会を与えられ、感謝です」

「久しぶりに緊張しました。この緊張は自分にとっていい経験だと思います。ありがとうございました」 

「面接の時間は有意義でした。もっとブラッシュアップさせて今後に生かしていきたいと思います」

 

パソコン教室・ものづくりも

JOBOTAプロジェクトは、このほかに以下のプログラムがあります。

◇「パソコン教室」―――

基礎・初級・応用の3コース   

毎週土曜日

◇「ものづくり」――――

デパート贈答用化粧箱組み立て  

毎週月・木曜日

◇「お仕事体験」――――

希望に応じて実施しています。

◇「5行日記」―――――

その日に「行ったこと」「できたこと」を1行でも書いてみる。 続けているうちに「違った自分」がみえてきます。

◇あなたに応じたプログラム

いっしょに考え実施します。いずれも無料です

パソコン教室

 

いずれも無料です。あなたの参加をお待ちしています。

 

 

過去のニュース

2016.10 1300人の人生ドラマにかかわる~JOBOTA 誕生から1年半
2016.4 家計相談支援事業スタート 4月1日から
2016.2 就労準備支援事業「JOBOTAプロジェクト」と命名。
グループワーク「さわやか自己表現」がスタート
2015.11 無料職業紹介スタート 11月1日から
2015.9 発足して半年 相談者延べ1000人超える

 

 

このページのトップへ UP

Copyright(c) Ohta-ku Seikatsusaiken・ShurouCenter JOBOTA.,2015- . All Rights Reserved.

大田区 生活再建・就労サポートセンターJOBOTA(ジョボタ)
無料職業紹介所許可番号 13-ム-300091
〒143-0016 大田区大森北1-11-1 柳原大森ビル6F
電話:03-6423-0251(代表) FAX:03-6423-0261(24h)
窓口開設時間 AM10:00-PM18:00
月曜~土曜(日曜・祝日を除く)